利用規約

第1条 定義

本利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社LAUGHTECH(以下「弊社」)が運営するknock(以下「本サービス」)の会員登録について、 以下のとおりを定めます。



第2条 会員登録について

(1)本サービスの会員登録をするためには、本規約の全てに同意していただく必要があり、本サービスを利用したときは、本規約に同意したものとみなされるものとします。 会員は、本規約が変更され本サービスに掲載された後、本サービスをご利用された時点で、本規約の変更に承諾いただいたものとみなします。


(2)会員登録者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。 ・本規約に違反するおそれがあると弊社が判断した場合 ・弊社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合 ・過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合 ・反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、 又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは 関与を行っていると弊社が判断した場合 ・その他、弊社が登録を適当でないと判断した場合


(3)会員は、本サービス上で設定するメールアドレス、パスワード等の管理を行う責任を負うものとします。 会員はメールアドレスおよびパスワード等を第三者に利用させ、または譲渡もしくは担保設定その他の処分をすることはできないものとします。 メールアドレスおよびパスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。 パスワードの設定をしている会員は、定期的にパスワードを変更する義務を負い、その義務を怠ったことにより損害が生じても弊社は一切の責任を負わないものとします。


(4)会員は、弊社所定の手続きにより退会することができます。 会員が死亡した場合その他本人の会員資格の利用が不可能となる事由があったときは、弊社は、当該会員がその時点で退会したものとみなし、 メールアドレスおよびパスワードを利用できなくするものとします。但し、退会時において未済の取引がある場合は、会員は速やかにこれを完了させるものとし、その完了後に退会が認められるものとします。


(5)本規約に別段の定めがある場合を除き、退会の時点で弊社が会員に支払うこととなっていた金銭等については、弊社所定の手続を行うことにより、 退会後1ヶ月間に限り支払いを受けることができるものとし、かかる期間が経過した後は、弊社は自らの裁量により、違約金として没収または顧客に返金することができるものとします。


(6)弊社は、以下の事由がある場合、会員に対して事前の通知または催告をすることなく、会員資格を一時停止し、または除名することができるものとします。 ・会員がメールアドレス、パスワードまたは本サービスを不正に使用しまたは使用させた場合 ・登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合 ・弊社、他の会員その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合 ・手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合 ・その他、会員として不適格と弊社が判断した場合



第3条 販売について

(1)会員は、販売を行うにあたり、特定商取引に関する法律、割賦販売法、不当景品及び 不当表示防止法、個人情報の保護に関する法律、資金決済に関する法律、消費者契約法、 犯罪による収益の移転防止に関する法律その他関係法令を遵守しなければなりません。


(2)会員は、住所、担当者の氏名、連絡が取れる電話番号その他特定商取引に関する法律で要求される事項及び弊社が要求する事項の表示を、弊社の 指示に従って表示しなければならないものとします。


(3)会員は、顧客との間で商品の販売に関する契約(以下、「販売契約」といいます。)が成立した場合、販売契約を履行する義務を負うものとし、 販売成立後に利用契約が終了した場合でも、販売契約を履行する義務を免れないものとします。


(4)会員は、第三者との間で著作権、商標権等の知的財産権もしくは人格権等に関する紛争が生じた場合には、すべて会員の責任と負担において顧客が著しく不利にならないように適切に解決するものとします。


(5)弊社は、会員と顧客その他の第三者との間の紛争について、会員の同意を得ることなく、当該顧客または第三者に対し当該紛争に関する情報提供その他の援助を行うことができるものとします。



第6条 決済手段について

(1)弊社は、会員が本サービスを利用して販売した商品の代金の決済手段は、弊社と提携する株式会社イメージマジックの提供する決済手段を利用するものとします。

(2)会員と顧客間での商品の購入に関する契約が解除、取消し、無効等の理由により効力を失った場合、会員は、速やかに当該購入に関連して情報を弊社に提供するものとします。

(3)弊社の事前の承諾なく決済手段を導入している場合、弊社は自らの裁量により、弊社が会員に対して支払う金銭等について、違約金として没収または顧客に返金することができるものとします。

(4)弊社が定める決済手段を利用する場合において、会員と顧客が共謀している等弊社が当該会員の取引を不当と判断した場合には、 弊社は、支払いの拒否、会員資格の停止、除名等の措置をとる場合があるものとし、会員は予めこれに同意するものとします。 この場合、会員は当該取引が不当でないことを示す資料を弊社が認める内容で提出しない限り、本条に定める支払いを受けることができないものとします。 弊社は、本項に定める措置により会員に生じた損害には一切責任を負いません。

(5)弊社から会員に対しての支払いを行う場合、弊社は、会員から指定があり、かつ、会員に対する支払を行う口座として適切であると弊社が認めた口座(以下、「指定口座」といいます。) に対して支払いを行うものとします。会員は、自らの名義以外の口座を指定口座として指定することはできないものとします。 弊社から指定口座に対して支払いを行うことにより、弊社の会員に対する支払債務は消滅するものとし、会員が指定口座を誤って指定した場合でも同様とします。 会員が指定口座を誤って指定したことにより会員に発生した損害について弊社は一切の責任を負わず、会員が指定口座を誤って指定したことにより発生する振込組戻手数料その他一切の費用は、 会員が負担するものとします。

(6)会員が第2項に定める決済手段を利用する場合、弊社と次条に定める決済事業者等との間の契約が終了したとき、および同契約に基づき決済手段の停止が必要となるときなどにおいて、 会員は、当該決済手段を利用することができなくなることを予め同意するものとします。



第7条 届出事項について

(1)会員は、入会申込の際に弊社に届け出た事項に変更のあった場合は、遅滞なく弊社所定の様式により届け出るものとします。


(2)会員は、弊社から要求された場合には、直ちに会員自ら(会員が法人である場合には代表取締役等弊社が指定する者)の身分を証明することができる書類を弊社の指示に従って弊社に提供しなければならないものとします。



第8条 本サービスの停止について

(1)弊社は、次の各号の事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく本サービスの一部または全部を停止することができるものとし、当該停止により会員に生じた損害には一切責任を負いません。

1. 本サービスの提供のための装置、システムの保守または点検を行う場合

2. コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合

3. 火災、停電、地震、天災、システム障害等により、本サービスの運営が困難な場合

4. その他、弊社が停止を必要と判断した場合


(2)会員は、本サービスを利用するに当たり、自らの責任で自らの商品の販売に必要な情報についてのバックアップをとらなければなりません。 弊社は、当該情報が消滅した場合でも、一切の責任を負わないものとします。



第9条 知的財産権について

(1)本サービスに関する著作権等の知的財産権は、別段の定めのない限り全て弊社に帰属し、弊社の許可がない限り本利用規約により作成、運営されるサイト以外で利用することはできないものとします。

(2)前項の規定にかかわらず、会員自身が本サービス上に掲載した著作物等は会員又は会員に権利を許諾した第三者に権利が留保されるものとしますが、 会員はこれらについて弊社が本サービスの運営、広告及び宣伝のためにこれを利用、改変等することにつき承諾します。また、会員は、第三者が著作権、商標権、意匠権等の 知的財産権を有する著作物、標章、サービスマーク、デザイン、表示等を本サービス上に掲載する場合は、自らの責任において当該知的財産権の権利者より許諾を得る必要があり、 弊社はこれについて一切責任を負わないものとします。

(3)前項に違反して問題が発生した場合、会員は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何らの損害を与えないものとします。

(4) 会員は、本サービスでアップロードする画像その他のコンテンツが第三者の著作権および肖像権等の権利侵害とならないか自ら確認する義務があり、 弊社はその義務を負うことはないものとします。

(5) 会員が本サービスを利用して印刷及び作成した製品に関して、 第三者から著作権および肖像権等の権利侵害を理由に損害賠償および異議を申し立てをされた場合、 会員は自己の責任のもと対処するものとし、弊社は何ら責任を負わないものとします。


第10条 免責事項

(1) 弊社は、通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、 データへの不正アクセスにより生じた損害、その他弊社のサービスに関して会員に生じた損害について、 一切責任を負わないものとします。

(2) 弊社は、本サービスおよび本サービスにより提供されるサービスならびに弊社から提供される製品が、会員の特定の目的に完全に適合すること、 期待する機能、商品的価値を有すること、および不具合が生じないことについて、保証するものではありません。

(3) 弊社は、本サービスまたは本サービスを通じて提供されるサービスに関連して会員と他の会員又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、一切責任を負いません。


第11条 分離可能性

本利用規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、弊社および会員は、当該無効若しくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。


第12条 存続規定

利用契約の終了後も、本規約中、その性質上存続すべき条項(弊社の免責について定めた条項を含むがこれに限られない。)は有効に存続するものとします。


第13条 準拠法および合意管轄

1項 本利用規約の準拠法は日本法とします。

2項 本利用規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第14条 利用規約の変更

本サービスは、本利用規約を事前の承諾通知なく、変更することができるものとします。当該変更の後、本サービスを利用した会員または弊社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった会員は、かかる変更に同意したとみなされるものとします。